​新型コロナウイルス対策に関する取り組み

STUDIO Switch On では、漫画・絵画制作に関する取材にて以下のような取り組みを実施しています。

 

① マスクの着用

 車外ではマスクを着用の上、撮影・会話を行っています。

② 消毒用アルコールの携帯

 移動時には手指の消毒用にアルコール除菌ジェル等を携帯し、取材先で何かに触れたり、飲食・物品購入をした後にはこまめな消毒を行っています。手を洗える場所では入念な手洗いを行います。

※尚、2020年夏頃まで使用していた「次亜塩素酸水」による消毒は効果に対する賛否が分かれているため、現在は使用を一旦停止しています。

③ 人との接触は極力避ける

 3蜜が予想される施設やイベントの取材は極力控え、会話も撮影の交渉や物品購入時に行う必要最低限なものとします。

④ 体温計の持参

 取材先で体調の変化を感じた場合は持参の体温計で体温を測定し、37.5℃以上の発熱があった場合には速やかに取材を中止することとします。

​ 同時に、スマートウォッチにて血圧や心拍数も測定し、大きな変化を感じた場合には取材の中止を随時検討します。

⑤ 車内・宿泊地での換気

 空気が滞留しないように、移動中の車内・宿泊先のホテルや旅館では定期的に窓を開け換気を行います。

この他、必要に応じて取り組み内容は随時更新していきます。

新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

copyright (c)2005-2020 Mナオキ. All rights reserved.

​北海道釧路郡釧路町

  • MナオキのTwitter
  • 松本直樹のFacebook